May 2017 Lumina Spark QualificationMay 2017 Lumina Spark Qualification

May 2017 Lumina Spark Qualification

 

ルミナスパーク資格認証(英語)- 2017年5月

先日、2017年5月30日(火)から6月1日(木)に今年2回目のルミナスパーク資格認定講座を実施いたしました。1日目のワークショップは7名、2日目と3日目の資格認定の受講者は再受講者も含めて4名の方にご参加いただきました。

今回は教育機関で教員をされている方や、自身の会社をお持ちの方、すでにプラクティショナー認定を過去に受けられて再受講の方など 、様々なキャリアをお持ちの方が集まって開催することができ、ワークショップの体験やルミナスパークの知識だけではない、各現場で起こるコミュニケーションの問題点や、どのようにその問題を乗り越えてきたかなどワークショップの中で多く実施されるディスカッションの中で共有できる貴重な3日間でした。

1日目は参加者としてルミナスパークを使った1日ワークショップをご体験いただきました。ルミナスパークのワークショップで一番大切なことは「楽しむ」ことが最も重要だと考えています。例えば、カードゲームを通してルミナの4つのカラーを学び、ダイバーシティーを感じながら、自分についてと他人から見る自分を楽しく学べるように構成されています。ルミナスパークのワークショップは多くのディスカッションやインタラクティブなエクササイズを交えたワークショップを創ることができます。資格認定の参加者の皆様は全員初対面ですが、初日のワークショップによってコミュニケーションが増加しているのが見て取れます。それこそがルミナスパークがもたらす最大の恩恵の一つではないでしょうか?

2日目は1日目のワークショップを基にエクササイズの意義やルミナスパークを語る上で欠かせない科学的根拠や研究をご紹介しています。ルミナスパークの大きな特徴である、タイプ別からの脱却の必要性やそのルーツとなったビック・ファイブやそれに対するユングの研究について知ることでツールを深く学ぶ1日となりました。

3日目は受講者が1日目と2日目に学んだことを活かして、1人あたり30分のワークショップを実践します。受講者は1日目のワークショップの一部を実演、又は自身で考えたエクササイズやスライドを使ったワークショップを実施することもできます。今回も皆さんの個性やアイデアを活かして、小道具を自身で用意される方や、自身で作成されたスライドを使う方がいらっしゃいました。これらのデモレッスンは終了後、参加者の皆様と資格認定のファシリテーターから、よかった点と今後工夫すると良い点を1つずつもらうことができる点は参加者にとっての大きな収穫と言えるでしょう。

ここから約8週間後のフォローオンデイの間は、受講者はルミナスパークを使ってご家族、同僚、友人などへコーチングやワークショップを実施するプラクティショナーとしての最終の準備期間です!

 

詳しくは: tokyo@luminalearning.com

  

Share:

FacebookTwitterLinkedInEmail